商店街のIT屋さん

お子様からご年配までITが苦手な人へ役に立つ事を発信していきたい。

勉強会ってなんだろな

突然ですが私は勉強会に否定的です。

というのも

求められているのが勉強会というセミナーなので

私の思う「勉強会」とは

ひとつの事に対してみなで事前に学習しておき

ひとりで本を読んだりしても

理解できなかったり

理解したところが他の人はピンと来ていなかったり

それらを集めて保管したり足りない理解を補わせて向上していくものなんじゃないかなと

ほとんどの人はセミナーを求めてて

「私の知らないことを何か教えてください。」

なので言われるとなんかズレてしまいます。

逆にセミナーになるとテーマが必要で

そのテーマを出すには自分が興味あったり少し学習してたりする必要があると思います。

じゃないと特にわからないけどなにかセミナーしてくださいになっちゃうので

それでもセミナーをすることはできるのですが

エンジニアにアウトプットすることが相手の為にもひいては自分のためにもなることを

理解してもらう為の動きをすることが必要なのかな

他者が営業ツールとして?使ってるような事例があったのでふと今思ってたことをいれてみました